MENU

シミウスジェルをでベタつく人、そうでない人

オールインワンなジェルの使用者の中には、すぐに肌が乾燥してしまうとかベタつくといった感想を漏らす人もいます。

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルもインワンジェルなので、そうしたベタつきや乾燥しやすさがあるのではないかと購入をためらっている人もいるかもしれません。

 

確かにシミウスジェルを使っていてベタつきやすいと感じる人はいます。

 

そうした人たちの場合、肌が乾燥していることが原因かと思われます。

 

肌は乾燥すると固く厚みを増してしまうので、それだけ水分が浸透しにくくなります。

 

その結果、肌の表面にジェルが後々まで残ってしまい「ベタついた」と感じてしまうことになるのです。

 

しかし毎日シミウスジェルでのお手入れを続けているうちに肌の新陳代謝が活発になってくるので、固くなっていた古い角質層も次々と落ちていくようになり、肌も水分を取り入れやすい状態になっていきます。

 

水分量も増えていけばベタつきも解消に向かうことが期待できるので、使い始めたころはベタつきを感じていても、お手入れを続けているうちに次第にそれも気にならなくなっていくでしょう。

 

ここまでくるとジェルの持つ有効成分が肌にも良く浸透するようになるので、シミへの働き掛けも良くなり美白に導くことが出来る状態になるのです。

 

ですから最初はベタつきを感じても、毎日シミウスジェルでのマッサージを欠かさないことが大切で、時間がないという人は夜だけでも良いので、お手入れを続けていくことをお勧めします。

 

ベタつきやすいかどうかは人それぞれですが、シミウスジェルは一般的にはベタつきにくいジェルだと受け止められているようです。

 

マッサージクリームとしても作られているので、弾力のある固めの質感となっており、保湿力にも優れています。

 

ベタつきを感じた人でも、シミウスジェルで新陳代謝を良くして肌の水分量を増やせれば、シミの悩みを解消して美肌になることが期待できます。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ